リストウオッチ考


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々

またまたご無沙汰の更新です。
ご存知の方も多いでしょうが、店主の携わる「家」ついにオープンです。
初日から、大盛況もいいところ。
いまどき、こんなモデルハウスはないでしょうね!
それだけ、皆さんが既存の家に満足できるものが無いのかな?
店主、良くわかりますよその気持ち(笑)。
とにかく一度ご覧あれ!

さて本日のお題。
リストウオッチ。
そう、腕時計ですね。
近頃は、携帯などに時計機能は必須。
そんな時代に腕時計の位置づけは完全にファッション。
今は必需品でないだけに、逆にどんなものを選ぶかが、重要ポイント。
ちょっと差をつけて一ひねり!

そこで、店主おすすめはシンプルかつ無骨な軍用時計。
しかし、古いやつ。
軍用時計も古いものだとどこかエレガント。
店主的にはこの辺がストライクゾーンです。

こちらA-17。
WWⅡ当時の米陸軍航空隊の制式モデル。
実は、このモデル、各社で製造されておりました。
一応、ミルスペックで定められた規格は統一。
実際は、細部のディティールにちょっとした違いが見られます。


たとえばこんな感じです。
a0129126_8245820.jpg

a0129126_8252769.jpg

コチラの2品はELGINとBULOVA。
同じA-17でも、少し違いますよね。
他にウオルサム等でも作っていたようです。



画像は本体のみ。
これにカーキの綿製リストバンドが付きます。
デザインに妙な癖も無く、普段使いに最適。
価格もこなれており、ビンテージウオッチの入門編としてもよろしいかと。
機構も単純ゆえ、クロノグラフのように維持費が高くつくわけでもない。
オーバーホールでも1万あればまあ、いいんじゃないでしょうか。
店主のブライトリングはオーバーホールに7万円!!
足がすくむ金額です(笑)。

いまだ、時計には良くないと知りつつ、無調整のまま今日まで。
機械式の時計にはこんな落とし穴があります。
まるで車検のようですね、金額も軽自動車の車検代と同じです(笑)!
つまり、単純な時計を選んだほうが出費は抑えられます。

まあ、そもそもこのご時勢、機械式腕時計は完璧、嗜好品。
正直、必要性はゼロに等しいです。
でも、腕に精緻なメカニズムが詰まった小箱と一緒に時を過ごす。
毎朝、手巻きの竜頭を回しながら、コーヒーを一杯。
ちょっと気分がいいものです。



 
 秋田の古着屋なら!

「古着屋チキチキバンバン」

 14:00~19:00

水曜日定休(祝祭日除く)

チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

バンバン承ります!只今、レディース強化中!



チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/

デザイナーズハウス「casacube」秋田のブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2010-06-01 08:57 | 雑貨


<< オトコのバッグ考。 店主の好きなエンジニア! >>