フライロッド自慢!


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々



お店の最新情報は「チキバン嫁ブログ」でどうぞ!

お久しぶりです。
チキチキバンバンは、嫁と番頭に占拠されてしまい、居場所のない店主です。
凄い入荷で、店主チェックが間に合わず、古着素人の嫁さんの手によってビンテージが超安値状態。
あんまり恐ろしいので、どんな商品がいくらで売れたかはあえて聞かないことにしています(笑)。
チキバン番頭日記でその詳細をご確認ください
そして、今日は単なる釣具自慢。
興味ない方ごめんなさい。

さてさて、めっきり寒いこのごろ。
フライフィッシングのシーズンなんぞは、とっくに終焉をむかえています。
毎年、嫁さんに言われますが、シーズンオフに限って、釣具を蒐集する癖のある店主。
なぜか決まって10月頃から、オークションチェックが頻繁に。
今年は1回も釣りに行けずにシーズンは終了。
ここ数年では初めてです。
その反動でしょうか?やってしまいました!



「Pezon et Michel」フランスの銘品。
いつもは英国スタイルを標榜する店主ですが、この竿だけは別格。
その筋ではいろいろと有名なメーカーです。
これはたぶん70年代くらいのものか?
a0129126_12374632.jpg

ついつい嫁に内緒で10回払い!
開き直って告白し、「タバコやめる」宣言。
もちろん今では、「節煙」に変わってしまった意志の弱い店主です(笑)!


ブランドのマークもかわいいこと!
a0129126_12382320.jpg

このワッペンほしいです。



ちなみに、この竿は竹で出来ています。
いわゆるバンブーロッドというやつですね。
スノッブ趣味(失礼!)のフライマン必携のアイティム。
高い、壊れやすい、手入れが面倒!
三拍子そろっています(笑)!

もちろん性能的にはもはや特筆すべき点は皆無。
もっぱら、趣味嗜好の極みのようなお品です。
もとより、フライフィッシングなんてスペックや革新とはほぼ無縁の世界。
ならば、いっそこんな1世紀前のスペックで遊ぶのもまた一興。

そして、これは結構レアなフライリール。
a0129126_12424829.jpg

こちらも「Pezon et Michel」ブランド。
英国の有名なメーカーがOEM生産したもので、珍しいと思います。
こちらもこれといって、自慢できるスペックの話はありません。
単なる「糸巻き機能付き釣り糸格納庫」です。

じつは、最初にこのリールが店主の手元にありました。
店主、このリールにコーディネートするロッド(竿)を密かに探していました。
どうしても店主、ここにもコダワリがあり、竿とリールを同じブランドで統一したかったんです。
このたび、店主の勢いでうっかり結婚!

当面はCasaCubeの展示場にディスプレーと称して置いときます。
家じゃ、小さい奴らがいて恐ろしいですから(笑)!
暇なときにはケースから出しちゃあ、いじくっています。
来春こそ、このタックルで早春のヤマメの顔でも拝みたいものです。

本日はただの自慢話でした!失礼。


 
 秋田の古着屋なら!

「古着屋チキチキバンバン」

 14:00~18:00

水曜日定休(祝祭日除く)

チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

商品の入荷状況などは嫁ブログにて!!




チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/

デザイナーズハウス「casacube」秋田のブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2010-10-26 13:01 | 店主ネタ


<< 再びiphone4ネタ! 珍しくイベント情報! >>