sorelのブーツって.....。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


雪の景色も雪壁も、もういいです!(笑)
本日は、そんな「雪」に関係するモノのお話。

ずいぶん昔の話ですが、BE-PALの別冊ムック本で、アウトドアグッズカタログのようなものがありました。
世界中のアウトドアギアの逸品達が美しい写真とエピソードを交えて紹介されていました。
たぶん、このあたり(当時、小学生)が店主のモノ好きの原点かと思われます。
そんな中に紹介されていたのが、かの「sorel」。
世界的な冒険家の、故、植村直己氏も極地探検の相棒にセレクトしておりました。
もちろん、店主、極地探検の予定はありませんが、除雪の機会がやたらに増えました。
そこで、店主、やっぱり気になるのはスタイル。
では、スタイリッシュな除雪ウエアとは?



a0129126_10495644.gif

現行のSORELの定番「カリブー」です。


ボトムもアウターもそれなりにステキシリーズはありますね。
店主もいくつかとりそろえておりますが、困るのは足元。
ハンターやAIGLEのラバーブーツもいいですが、寒い。
雪の中で長時間どころか、一瞬にして足は凍えます。
ホームセンターでボア付きの長靴というのもあまりに無粋。

そこで、SORELのブーツを考えてみますが、マイナス40度対応といわれても、そこまではいらないし。
しかしながら、店主見るかぎりでは、ほかに思い当たるアイティムもありません。
しかも、昔はCANADA製が当たり前のこのブーツ、今ではご多聞にもれず、チャイナ製。
その分、昔よりはリーズナブルになったようですが......。
まあ、とくにナイロンのアッパーを使ったシリーズなら、値段も1万弱。
いっそ、長靴かわりに買っちゃおうか?

変に悩むアイテムです。
一番の理由は、使用頻度と期間の問題か。
普段、使うにはちょっと野暮ったい感じもするし。
実際のところ、どうなのか?
どなたか、愛用している方にお尋ねしたいものです。
最近はちょっと流行っているようですし。
(こういうときは大体、いつもポチるんだろうな店主(笑)!)



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2011-01-27 10:56 | 店主ネタ


<< iPad導入!いまさら(笑)。 男のリメイク >>