祝!渓流解禁。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


だいぶ暖かくなりましたね。
ホントの渓流解禁は春分の日。
もう、一か月も経過しましたね。
ぐうたら店主的には、そろそろ解禁ということで、ようやく渓流のフライフィッシング幕開けです。
昨年は、さっぱり行けずの一年間でしたが、今年はたっぷり行こうと思います。
本来なら、こういう釣りネタは釣果の自慢がほとんどですが、店主は道具自慢(笑)!しかも語ります!
マニアック内容につきフライフィッシングに興味無い方は、この先を読まないほうがいいです(笑)。

フライロッドのお話を少々。

店主のメインロッドは今はすっかりメジャーになった「Scott」。
この「scott」もともとはアメリカの小さな小さなロッドメーカー。
頑固おやじの職人気質のマイナーブランド、今はそれなりの大きいメーカーに成長してます。
同ブランドでメジャーなのは「G」シリーズでしょう。
もちろん、店主もこのGシリーズ愛用しています。
初めての川に行く時や、コンディションの良くない時には迷わず登場してもらいます。
フライロッドは完全に個人の趣味嗜好ですから、気に入っていればなんでもよろしい。
店主は、昔の憧れから、旧型のGシリーズを使っています、G804のジャパンスペシャル3ピース。
a0129126_13371959.jpg

現行のG2は4ピースで評判も良好ですが、店主は所有していません。
個人的コダワリで旧タイプのGシリーズをこれからも愛用する予定です。

最近、巷では、もっぱら#3が渓流のメインになりましたね。
店主がフライを始めたころは#5が渓流に最適という時代でした。
#5が渓流なんて、日本じゃ北海道だけでしょうね。
隔世の感ありです。

まあ、#5はあんまりだとしても、秋田の渓流は結構広いところも多いので店主はメインを#4にしています。
#3は風があるとけっこう難しい、#4ならばそこそこ頑張ってくれます。
釣り味については、#3の方が繊細で面白いという話もありますが、まずは狙ったポイントにしっかりフライを運ぶことが大前提と考えますので、秋田の普通の渓流ではキャスタビリティを考えて#4を選択します。
#3ではなかなかうまくいかないのは店主の能力不足も大きいとは思いますが.....。
たった#1番手の違いとはいえ、この#3と#4の差は大きいです。
初心者が#3ロッドを使うとキャスティングが面白くなくてフライフィッシングが嫌いになるかも。

でも、勝手知ったるホームグラウンドでは、条件次第でバンブーかグラスを使います。
店主はバンブーメインに遊びますが、正直、バンブーロッドはいろいろ敷居が高いと思います。
もう少しお手軽に趣の世界を味わいたい向きには、グラスロッドがおすすめです。
a0129126_1148639.jpg

たまに登場のscottイエローグラス。(画像は最新の2011年モデル)
店主のはもう少し古いモデルですが、グラスロッドもたまに使います。

結局、フライフィッシングは道具道楽が7割以上を占める店主。
思い入れのたっぷり詰まった道具達とお気に入りのロケーションで遊ぶことが好き。
正直、釣り人のくせに、あんまり釣果にもこだわりありません。
坊主はいやだけど、たくさん釣れるよりは、自分なりの条件がマッチして最高の一匹が釣れればもう満足。
釣り始めて1時間で満足して終了!なんてことも。
そんなときは、だらだら昼寝をしたりします。
なんとぐうたらなフライフィッシャー!

ちなみに店主は釣れた魚の写真もほとんど撮りません。
キャッチアンドリリースのような偽善的なことをする店主としては、どうせ逃がすなら少しでもダメージを抑えたいのもありますが、フライフィッシング自体が自己満足の自己完結型の趣味だと思いますのであえて記録を残すことにこだわりはありません、「記録は記憶の中に」と言ってしまえば、少しキザですが。
ホントは、夢中になってるときに写真なんぞ撮ってられないという部分もあります(笑)!

今年はなるべくたくさん釣行したいと考える店主。
できるだけのんびりとフライフィッシングを楽しみたい。
今年もいいシチュエーションに出会えますように!



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は「Onion」の嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2011-04-19 12:38 | フィッシング


<< ブギーボードを買ってみた。 Spring has come? >>