二眼レフに開眼!


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々

新年明けましたね!
今年は、色々と動きが激しくなりそうな予感です。
身体にだけは自信ある店主ですが、なにぶん40も目前ですし.....。
新年一発目のネタ行きます!

以前、ブログでお話したとおり、店主は写真が大好きでした。
過去形にしてしまったのは、デジタル化の波のせいです。
フィルムの頃の、緊張感と手間や機械そのものを楽しむアマチュアにとっては、寿命の短いインスタントなデジタルはちょっと興ざめですね。
なによりも、機械としての魅力に乏しい、デジタルカメラではちょっと。
そう思っていた矢先、ひょんなことから、二眼レフ、しかも泣く子も黙るローライフレックスが手元に!
久々にフィルムを買いに行く気になりました。

矛盾しますが、デジタル写真は手間がかからず美しい。
フィルムは趣味性は高いが、やっぱり面倒。
ここの、折り合いが付かず、どうしても写真趣味から遠ざかってしまう。
こんな方、意外に多いのでは?
店主も、そこの折り合いがずっと付かずにいました。
でも、向こうから昔の憧れのカメラがやってくるなら、話は別。
大いに気持ちは盛り上がります。

a0129126_165995.jpg

店主のモデルは、この画像より、少し前のタイプ。
50年代のカメラです。

そもそも、この二眼レフに限らず、昔のカメラはとにかく手間がかかります。
それを楽しめるのは趣味のカメラだけです、プロのお仕事には邪魔なだけ。
2010年現在、あえて前世紀の遺物を使って、ムダを楽しむ。
さてさて、マニアにはそんなに重要視されない、このモデル。
同じローライフレックスでも2.8は扱いがいいんですが、こちらはシュナイダーレンズ搭載の廉価版。
でも、前世紀の香りを写すなら、むしろ味わい深い写真になるのでは?と、期待しています。
レザーストラップを自作したり、バッグを選んでみたり、スタイルも含め、ちょっと本気で楽しんでみますね。

今度は、この二眼レフでモノクロ撮影でもしてみようかな。
子供を撮るには少し不向きなコイツですが、三脚を立ててじっくり一枚。
久しぶりに、その気になってきた!
デジタルに文句を言うのは、何でもかんでも、不景気な社会のせいにするような感じですね!
反省して、精進します(笑)!

PS.ちょっと本題。
またまた、メンズの逸品、入荷しました!
軍物少し、ウール少々、スタジャン少々、etc。
詳しくは、お店で!
またもや、早い者勝ちです。


 
 秋田の古着屋なら!

「古着屋チキチキバンバン」

 14:00~20:00

水曜日定休(祝祭日除く)

チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

バンバン承ります!



チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/
[PR]
by sinnf3 | 2010-01-10 16:24 | 店主ネタ


<< 幻の?ハンドメイドルアー、fa... 謹賀新年! >>