デザイナーズチェアなど


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々

春めいた話をしていたら、いきなりの氷点下。
秋田の2月はまだまだ侮りがたし(笑)!
店主も最近は、朝6時頃の起床ゆえ、のろのろと正体ない感じでダウンを着込んでの出勤。
ダウンなんか、そろそろ仕舞おうかな?の気分に大きく水を差された感じ。
まことに遺憾ながら、まだまだ活躍してくれそうです(笑)!

最近、子供のいる生活になり、インテリアにもいまいち乗り切れない感じ。
それなりに考えるものの、嫁ともども、どうしても実用性重視!
そんな店主も、一人暮らしの時分は、お約束「イームズ」のエッフェルベースなんかに座って、独り悦に入っていたものです。小道具に、シガーやらシングルモルトを携えて。
独りの時間は今にして思えば、なんと贅沢!
今では、独りの時間なんて、望むべくもありません。
お金があったら、自分専用のワンルームでも借りたいです(笑)。

さて、そんな店主も住宅の仕事を再開してから「インテリア熱」も再燃。
かつての憧れた椅子達を再び眺める機会が多くなりました。
いまさらですが、ミースやコルビュジェといった、デザイナーズものは素敵です。
いくら、見なれたとはいえ、やはり秀逸なデザインは素晴らしい!
ただ、これだけ一般化するとちょっとなんですが、好きなものは好き!

ご存じミースデザインのバルセロナチェア
a0129126_12542699.jpg

もちろん、いわゆる本物は博物館級でしょうから、リプロダクト品。
これに、同デザインのオットマンをセットするのが定番。

こちら、コルビュジェのスリングチェアー
a0129126_12565022.jpg

これなど、まさにバウハウス的なデザイン。
ぜひ、一脚ほしいものですね。
やはり、リプロダクトものになるでしょうが。

映画やCM、ファッション誌、etc.....。
登場回数の多いこれらの椅子達、目にし過ぎて、食傷気味なのも事実。
ただ、純粋にデザインだけを見つめると、やはりマスターピースの香りが。
大枚はたいて買った物を、飽きずに眺めていられるのは幸せなこと。

「プロダクトデザインは、そのデザイン自体が一つの性能である」
これは、常々、店主の思っていること。
もっぱら、散財に対しての店主の言い訳として使います(笑)!

若いころは、店主のインテリアも肩肘張った「がんばってる」感丸出しでお恥ずかしいかぎり。
今頃になってみれば、こんなデザイナーズチェアも自然に座れるかも(笑)。
ちょうど、バーのカウンターでグラスを傾けても、もはや違和感が無いように。
あるいは、小ぶりのシガーなら、自然に見えるように。

最近、再び気になる椅子のお話。
お気に入りの一脚を選んで、ひとつ買っちゃおうかな?
おっと、坊主の次には、まだまだ赤ん坊の娘がいたっけ。

お気に入りの時間はまだまだ先のお話。
今しばらく購入は先送りです(笑)。


 
 秋田の古着屋なら!

「古着屋チキチキバンバン」

 14:00~19:00

水曜日定休(祝祭日除く)

チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

バンバン承ります!只今、レディース強化中!



チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/

デザイナーズハウス「casacube」秋田のブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2010-02-03 13:47 | 店主ネタ


<< 悪者?SMOKER 最近のお話 >>