デジタルネタ大行進!


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々

春ですかね?
こう書くと、決まって天気は荒れるので、今回は半疑問形(笑)。

前回デジカメ、今回は携帯電話のお話。
店主、携帯はあんまり好きではありません。
このご時世にそんなことは許されませんので、持たなきゃいけないならば、気に入ったモノを!
そう思うのがモノ好きの人情というもの。
では、何を選んだらよいのか?
選択肢が狭い!

というわけで、店主はNOKIAをセレクト。
a0129126_14442160.jpg

こちら、北米仕様のオールブラックモデル。
日本では同型のモノが色違いでソフトバンクより発売されていました。
店主、わざわざネットで純正部品を取り寄せて、オールブラック化しました。
特に意味はありません。

使い勝手?価格?
無視させていただきます(笑)。
ブランドイメージとデザインのみが選択基準です。
ワンセグ不要。
電話機能とメールが最低あればいいので「らくらくフォン」以下のレベルの機能で十分。
カメラはあんまり使わないけど、カールツアイスレンズ搭載。
そこはちょっぴり萌え。

このモデルは、スマートフォンと呼ばれる、中途半端なパソコンみたいなPDAみたいなシリーズ。
アイフォンが普及している今となっては、更に中途半端。
一応、マルチメディア携帯と称するものの、とてもアイフォンにかなうわけもなく、存在理由は皆無?(笑)。
すみませんが、誰にもおススメいたしません(笑)。

今は、もはやソフトバンクでもNOKIAの取り扱いは止めています。
NOKIA自体が、日本市場からの撤退を余儀なくされる状況ゆえ、致し方無しでしょうが。
なんだか、超高級携帯のコンシェルジュサービスのような、一台、ウン百万円!とかいうのはあるようですが。
一般の機種では日本市場では厳しかったんでしょう。
日本人は携帯になんでもかんでも求めますからね。
007の秘密道具を超えてますよ実際。
無いのは自爆装置くらい(笑)。

店主、天邪鬼につき、こんなNOKIAもかわいいと思いますが、重ねて言います。
「かっこいいですが、やめたほうがいいです」(笑)!
日本のNOKIAユーザーなんて止めても聞かない人たちだけです(笑)。


 
 秋田の古着屋なら!

「古着屋チキチキバンバン」

 14:00~19:00

水曜日定休(祝祭日除く)

チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

バンバン承ります!只今、レディース強化中!



チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/

デザイナーズハウス「casacube」秋田のブログはこちら!
[PR]
by sinnf3 | 2010-02-17 15:33 | 雑貨


<< 子供のおもちゃ? やっぱりデジタル一眼レフも外せない! >>