カテゴリ:店主ネタ( 46 )

デジカメ写真をポラロイド化!



本日は竿灯まつりとのこと。
例年、ヒマです。どのお店もだいたいヒマみたいです。
賑わいは、祭り会場周辺とバスツアー客の立ち寄る道の駅くらいですか。

最近多いカメラネタですが、今回はみんなが喜んでくれるのではないかな?

ズバリ!「デジカメ写真をポラロイド化!」

どんなデジカメの画像でもポラロイドっぽく仕上げてくれるんですから。
みなさん、楽しいと思いますよ。
いつものデジカメ写真もオシャレさん風になりますよ。
威張って紹介してますが、なんのこっちゃない、フリーソフトです。
自分で開発したわけではありません。あしからず。

まずはその威力どうぞ。↓
a0129126_1512274.jpg

これは、ニコンD40で撮影した普通の写真です。
うちの嫁さんと坊主です。
この後、ソフトの勝手なトリミングで嫁さんのニコニコ顔が切れる事態に!
この時点ではまだ気づいていない(笑)!



ポラロイド化!↓
a0129126_15134688.jpg

ほら、このとおり!!
急に昭和の香りが....。嫁さんの顔が!




やるでしょ。なかなか。
普通のデジカメで撮影した画像の場合、勝手にトリミング(切り抜き)されます。
コツとしては中心部にメインの被写体を持ってくればよさそうですね。
トリミングは機械的に、上下か左右を切り取ってしまうだけのようですから。
そして、ソフトの使い方はドラッグ&ドロップ!簡単です。
印刷の仕上がりとかはまだ不明ですが、画面上はとりあえず合格。
しかも、同じポラでも、より古い方のフィルム(SX-70)の色に近いです。

ソフトのインターフェイスやギミックも凝っていて楽しい。
しかし、遊び心ゆえ、動作が遅いので、一気にたくさんの写真を処理したい人には不向きです。
英語版のみですが、簡単なので戸惑いは少ないと思います。
このネタの最後にソフトを紹介していたブログリンク貼っときます。
焦る気持ちはわかりますが、こちらのブログをよくチェックしてから先に進んでください。
ちょっと、独特の注意事項ありますから。
とにかく遊んでみて下さい。
ね、おもしろかったでしょ。
ポラロイド化ブログはこちらです!



チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/
チキチキバンバンリメイク係「ひっぽ」ブログ↓
http://hippoko.exblog.jp/
[PR]
by sinnf3 | 2009-08-03 15:45 | 店主ネタ

デジカメなんて嫌いだ!



お店もヒマですし、店主ネタでも少々。
あ、カメラの話なんで、興味無い人は無視しちゃってください。
ほとんど、店主の暇つぶしですから、興味ない人には面白くもなんともないです。


タイトルのとおり、デジカメ嫌いです。
最初に触ったカメラは父親の古いニコン一眼。
最初に買ったカメラはリコーのハイカラー?たしか。
ゼンマイのワインダー付きのヘンテコなカメラでした。ジャスコのカメラ屋で3500円の中古。
小学3年くらいの頃かな。
その後、写真は撮ったり撮らなかったりを繰り返し、高校時代は写真部に所属。
暗室なんかをさらっと撫でてみたり、(あんまりちゃんとはやってない)写真展に出してみたり。
一番長く愛用したのはニコンのF3にて終了。

フィルムを長くやってるとデジタルで写真を撮るときどうしても丁寧に撮れない。
いい加減にシャッターを切っちゃう。それでもそこそこきれいに写る。
次第に面白くなくなり、飽きてくる。もちろん、自分のせいだということは承知の上。
ただ、写真機としての「持つ喜び」を満たすデジカメを私は知らない。
こうなると、もはや趣味とは言えず、記録するための撮影に成り下がる。
なんたって今の愛機はニコンのD40。しかも、レンズもセットのままの脱力ぶり。
そんなわけで、ここしばらくデジカメの情報にはほとんど興味なし。
ところが、先日、嫁さんから、「新しいデジカメが欲しい」との珍しい要求が。
「それでは探して見ましょう」と調べ始めてみると、お、なんか面白そうなのあるじゃん。

前置きがやたら長くなりました。すいません。
リコーのGX100。
リコー?あそうか、リコーはフィルム時代に「GR」って出してたな(GRデジタルもある)。
どれどれ、広角側が24mm!びっくりです。コンパクト機なのに!!
そして、なんだこれは?「液晶ビューファインダー?」なんと、ファインダーがチルトする。
昔の二眼レフみたい!上から覗いて撮れるんだ!しかも画面の比率を1:1に設定できる。
へえ、面白そう。

a0129126_1821596.jpg

これが、ボディ本体。


a0129126_18231712.jpg

これが、ビューファインダー。着脱式で大変便利。
ふだん使いでは外してコンパクトに使ってます。


a0129126_1825172.jpg

ファインダー搭載!なんか、ヤル気を感じる外観だ。
デザインの好みは分かれるだろう事は百も承知ですが。
ただ、カメラっぽい外観ということには異論は無いんじゃないかな?



リコーの「GR デジタル」は、よく話題になりますが、実はこちらGX100も優れもの。
普段使いではやはり、単焦点レンズを選択する勇気がないので。
望遠側が72mmは少し頼りないけど、そこそこボケも出るし、まずは問題なし。
写りのほうも、とっても銀塩ライク。マニュアル撮影や測光方式の選択なんかもやりやすい。
さすがにハイエンドコンパクト。ヤル気になります。
ブログの撮影も最近はこれ1本!

おかげで、写真の趣味が復活です。最近、後輩から、CDジャケットの撮影も頼まれた私。
GX100でこなす予定です。
そして、お値段。現行品はGX200なのでいわば旧モデル。
オークションで3万以下で入手可能です。
このGX100なんかは、写真好きが購入するでしょうから、程度もいいものが多いです。
事実、私のカメラも傷一つ無いいい状態で3万弱。
私のような「デジカメ嫌い」におすすめできるんじゃないかと。

あれ?嫁さんのために選んだんじゃなかったっけ?
ええ、嫁さんにはべつに古いIXYでも買ってやりますよ(汗)!


チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/
チキチキバンバンリメイク係「ひっぽ」ブログ↓
http://hippoko.exblog.jp/
[PR]
by sinnf3 | 2009-08-02 19:07 | 店主ネタ

古着屋チキチキバンバン店主のガラクタ箱!


今日は店主オススメのガラクタを少々。
ずいぶん前になりますが、店主「ポラロイド」を集めていました。
SX-70という折りたたみ式のヤツを主体に集めてました。
ただ、フィルムが手に入りにくくなり高価なのでオークションで大放出。
そしたら、逆に最近懐かしくなってしましました。
そんなわけで、その当時の生き残りを発見。
こちらは、現行?のフィルムが使えるやつですが、80’Sっぽいデザインが今見るとかわいいです。
先日、友人の結婚式で貸し出ししたら使えたそうです。
a0129126_14504192.jpg

a0129126_1457527.jpg

写真の仕上がりがポラ独特の色でとても気に入ってました。
ただ、結構流行ったりしたので、天邪鬼な店主、あまり遊ばなくなっちゃいました。
今は、デジタルでの「ポラ風」撮影の実験をはじめていこうと思ってます。



服とは違う切り口でのファッションも面白いと思うんですが、どうでしょう?
引越しのおりに撮影済みのポラがどっかにいってしまい、ご紹介できませんでした。
写真というより、むしろイラストか絵画のような趣で楽しいですよ。
現在、ポラのフィルムが手に入っても、今後どうなるかの心配はありますが。

もちろん「道具」としてのポラロイドはチープですから、ハッセルやライカのようには愛せませんが、雑貨的には楽しめると思います。むしろ、機械というよりオモチャに近いですね。
とはいえ、「LOMO」や「HOLGA」よりはシッカリしてますが。
今ならきっとネットオークションで安いと思いますよ。
あー、早く商品として、こんな雑貨類紹介できるようにしたい!と思う店主でした。

チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/
チキチキバンバンリメイク係「ひっぽ」ブログ↓
http://hippoko.exblog.jp/
[PR]
by sinnf3 | 2009-07-30 16:02 | 店主ネタ

fat-akky襲来!!


いつぞや、お話していたルアー職人さんの「fat-akky」氏、チキチキバンバン襲来!
なんでも、以前製作のルアーの塗装が気になったらしく、当店の在庫品もチェックとのこと。
いったい、どれだけクオリティーにこだわれば気が済むんだこの人は!
いまどき、作ったモノにこれだけ責任と誇りを持てる職人が、どれだけいると思います?
店主、またまた大ファンに拍車がかかりました。
a0129126_12335084.jpg

写真は「fat-akky」氏のブログから拝借。
http://www.geocities.jp/rgmfw086/index.html

すみません。今日はちょっと店主の「モノ」に対する考えをお伝えしたいです。

そもそも、「旧いモノ」好きは、何が良くてわざわざ「旧いモノ」にこだわるか?
それは、その商品から、作り手の「顔」が感じられるから。

「旧いモノ」は、たとえマスプロのメーカーでも、自動化や機械化がまだそれほど進んでいない。
そんな時代だからこそ、ハンドメイドに頼らざるを得ない部分が多かったのでしょう。
普通に売ってた商品が、いちいち人の「手」から生み出されていた。
そんな、時代背景と手作り感に憧れがあるのでしょう。
だから、ちょっとぬくもりを感じる、ちょっと「旧いモノ」達がすきなんでしょうね。
道具にしろ着るものにしろ。
もちろん、「旧いモノ」至上主義ではありません。現代でも素敵な手仕事のモノはたくさんあります。
それこそ、お隣のアーススピリットは、ハイクオリティーな手仕事のインディアンジュエリーや革製品を扱うお店です。それは、もはや芸術の域にまで昇華された製品もあります。

レベルはそれぞれ違えども、「手」から生み出されるオーラは大事にしていきたい。

ひたすら、技術を追求する職人気質ももちろん尊敬。

自分のお子さん用に愛情たっぷりのハンドメイドも温かい。

大切な人に思いを込めてのハンドメイド。

「手仕事」は失われた「何か」を私達に教えてくれるような気がします。
ハンドメイドにこめられたぬくもりが好きだから、古着屋チキチキバンバンは、手仕事を応援します!

チキチキバンバン嫁日記↓
http://chittyyome.exblog.jp/
チキチキバンバンリメイク係「ひっぽ」ブログ↓
http://hippoko.exblog.jp/
[PR]
by sinnf3 | 2009-07-12 12:58 | 店主ネタ

店主の趣味の「釣り」を少々......。

最近、めっきりフライフィッシングにご執心で、バス釣りはしばらくご無沙汰しております。
昔はよく八郎潟に通ったものですね。
まだまだブームになる前のお話ですが、でかいトップウォーターのプラグを放り投げて、波紋が消えるのを待ってから、しこしことプラグを動かす。
そうすると水面を割って「がばっ!」ってな感じでたくさん釣れたものでした。

前置きが長くなりました!
秋田でそのトップのプラグをハンドメイドしている職人さんがいらっしゃるんです。
「FAT-AKKY」というブランドで、徹底的に手作りにこだわり、出荷数も限られる幻の逸品です。
全国的にも、その筋では有名なブランドです。↓

http://www.geocities.jp/rgmfw086/index.html

ひょんなことからお知り合いになりまして、ウチでそのルアーを扱わせてもらっています。

「古着屋に釣具?」ごもっとも。
でも、アパレルで有名な「道楽」というブランド(エヴィスジーンズのほうがわかりやすいかな?)も実はバス釣りの道具やウエア類を出してるんですね。ビンテージテイストなデザインの商品で、非常に古着ライクな商品ばかりで人気があります。

そうそう、その作家さんのお友達も知り合う以前から、当店によく遊びに来ていただいてました。
バス釣りの好きな方は古着好きな方多いです。そういうつながりが実はあります。
だから、「古着屋に釣具」アリなんです。
本当は店主の単なる好みによるところ大きいです(笑)!

古着好きでバス釣りに興味のある方、ぜひ店主に話しかけてくださいね。

a0129126_12565752.jpg
a0129126_12571916.jpg


通常、このてのルアーは量産品ではないので、7000円~10000円くらいのお値段が普通です。
でも、こちらのFAT-AKKYさんは5000円と、良心的な価格です。当店に置いてあるのは最新作の1種類のみですが、これは釣れますよー!すでに50センチオーバーも記録されているとか。
店主の長年の経験と勘(頼りないが)でも、なんだかいけそうな気がします。
とにかく必見です!手仕事はどんどん失われてゆく中で、ますます貴重なハンドメイド。
作り手の思いが詰まった宝物のようなルアーで釣りを楽しんでみませんか?
釣りに興味の無い方にはごめんなさい!

[PR]
by sinnf3 | 2009-06-30 13:17 | 店主ネタ

古着屋チキチキバンバン店主 整体してもらうの巻

お店のお客様で、若くして整体師で独立開業している方がいらっしゃいました。
店主も23歳くらいのころから肩こり(首?)がひどくて大変でした。
いろいろと試してみましたが、ちっともよくなりません。整体とかマッサージとかも、なんだか贅沢な感じがして今ひとつ試してみるのに抵抗がありました。
そしたら、なんとお得意様が整体師!これはとっても良い言い訳になるぞ(自分と妻にも)。と思い早速お願いしてみました。

肩こりなのになんと、足からやるんですねえ。なんでもコリの原因は骨盤のゆがみも大きく関係するとのことでした。店主、ものすごいO脚でちょっとビックリされました。さてさて、あちこち曲げたり伸ばしたり一生懸命やってくれましたよ。なんと70分もやってくれました。

こういうものはもちろん終わってすぐに「おー治った!」なんてことにはなるわけ無いですが、体全体がフワフワした感じになり、その後まるで温泉にゆっくり浸かったかのような心地よいけだるさ。
店のオープン前に施術してもらったのですが、こりゃだめだ!使い物にならないほどのリラックス状態。

というわけで、癖になること間違いなし!
たまには日ごろの蓄積した疲労をほぐしてもらうのも良いかも。

本日のネタは古着にこれっぽっちも関係ない話でした。
あんまり気持ちよかったもんでついつい(笑)。
本日は画像無しです。
私のマッサージ姿なんぞ誰も興味ないでしょうしね。

あ、整体師さんご紹介しておきますね。
秋田市内にも出張所があるとのこと。出張ももちろん大歓迎とのことでした。
店主はオープン前のお店の中にベッドを広げてやってもらいました!
横目でアロハのラックを眺めながら、「うー!」だの「ほー!」だのやってました。

あぐり整体療術院
秋田県潟上市飯田川飯塚字中谷地9-10(居酒屋ふく2F)
090-9539-6622
山平 優太 

若いのに一生懸命な整体師さんでした。
整体希望の方、とっても真面目で良心的な彼のところにご相談してみてはいかがですか?
[PR]
by sinnf3 | 2009-06-23 14:51 | 店主ネタ