祝!渓流解禁。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


だいぶ暖かくなりましたね。
ホントの渓流解禁は春分の日。
もう、一か月も経過しましたね。
ぐうたら店主的には、そろそろ解禁ということで、ようやく渓流のフライフィッシング幕開けです。
昨年は、さっぱり行けずの一年間でしたが、今年はたっぷり行こうと思います。
本来なら、こういう釣りネタは釣果の自慢がほとんどですが、店主は道具自慢(笑)!しかも語ります!
マニアック内容につきフライフィッシングに興味無い方は、この先を読まないほうがいいです(笑)。

フライロッドのお話を少々。

店主のメインロッドは今はすっかりメジャーになった「Scott」。
この「scott」もともとはアメリカの小さな小さなロッドメーカー。
頑固おやじの職人気質のマイナーブランド、今はそれなりの大きいメーカーに成長してます。
同ブランドでメジャーなのは「G」シリーズでしょう。
もちろん、店主もこのGシリーズ愛用しています。
初めての川に行く時や、コンディションの良くない時には迷わず登場してもらいます。
フライロッドは完全に個人の趣味嗜好ですから、気に入っていればなんでもよろしい。
店主は、昔の憧れから、旧型のGシリーズを使っています、G804のジャパンスペシャル3ピース。
a0129126_13371959.jpg

現行のG2は4ピースで評判も良好ですが、店主は所有していません。
個人的コダワリで旧タイプのGシリーズをこれからも愛用する予定です。

最近、巷では、もっぱら#3が渓流のメインになりましたね。
店主がフライを始めたころは#5が渓流に最適という時代でした。
#5が渓流なんて、日本じゃ北海道だけでしょうね。
隔世の感ありです。

まあ、#5はあんまりだとしても、秋田の渓流は結構広いところも多いので店主はメインを#4にしています。
#3は風があるとけっこう難しい、#4ならばそこそこ頑張ってくれます。
釣り味については、#3の方が繊細で面白いという話もありますが、まずは狙ったポイントにしっかりフライを運ぶことが大前提と考えますので、秋田の普通の渓流ではキャスタビリティを考えて#4を選択します。
#3ではなかなかうまくいかないのは店主の能力不足も大きいとは思いますが.....。
たった#1番手の違いとはいえ、この#3と#4の差は大きいです。
初心者が#3ロッドを使うとキャスティングが面白くなくてフライフィッシングが嫌いになるかも。

でも、勝手知ったるホームグラウンドでは、条件次第でバンブーかグラスを使います。
店主はバンブーメインに遊びますが、正直、バンブーロッドはいろいろ敷居が高いと思います。
もう少しお手軽に趣の世界を味わいたい向きには、グラスロッドがおすすめです。
a0129126_1148639.jpg

たまに登場のscottイエローグラス。(画像は最新の2011年モデル)
店主のはもう少し古いモデルですが、グラスロッドもたまに使います。

結局、フライフィッシングは道具道楽が7割以上を占める店主。
思い入れのたっぷり詰まった道具達とお気に入りのロケーションで遊ぶことが好き。
正直、釣り人のくせに、あんまり釣果にもこだわりありません。
坊主はいやだけど、たくさん釣れるよりは、自分なりの条件がマッチして最高の一匹が釣れればもう満足。
釣り始めて1時間で満足して終了!なんてことも。
そんなときは、だらだら昼寝をしたりします。
なんとぐうたらなフライフィッシャー!

ちなみに店主は釣れた魚の写真もほとんど撮りません。
キャッチアンドリリースのような偽善的なことをする店主としては、どうせ逃がすなら少しでもダメージを抑えたいのもありますが、フライフィッシング自体が自己満足の自己完結型の趣味だと思いますのであえて記録を残すことにこだわりはありません、「記録は記憶の中に」と言ってしまえば、少しキザですが。
ホントは、夢中になってるときに写真なんぞ撮ってられないという部分もあります(笑)!

今年はなるべくたくさん釣行したいと考える店主。
できるだけのんびりとフライフィッシングを楽しみたい。
今年もいいシチュエーションに出会えますように!



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は「Onion」の嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-04-19 12:38 | フィッシング

Spring has come?


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


こんにちは!
震災の影響はすさまじく、想像を絶します。
個人でできることはなにか?
募金や節電くらいなものか?

先日、飲食店の経営者の方々とお話をする機会がありました。
みなさん一様に「このままではつぶれる!」と嘆いておられました。
確かに自分自身、あれだけの惨状を毎日見ていれば、気分も沈むのがあたりまえ。

ただ、これで日本を終わりにしないためにも、日々の経済活動は止めないようにしたいものです。
経営者の皆様は本当に沈痛な表情をされていて、かける言葉が見つからないほど。
このままでは、みんな大変になります!
さしあたり必要もないカセットコンロやカップラーメンを買い溜めするくらいなら、外食しませんか?

こんな風に考えたのも、春の高校野球を見ていた被災者の方々へのインタビューがきっかけもあります。
しばし、震災のことを忘れて楽しかったと。
いつまでも我々が沈んでいては、復興に向かって頑張る被災者の方々の励みにもなりません。
いくら、我々がしおらしい顔をしたところで、本当の被災地の苦労は分かりません。
ならば、できるだけ普段通りに元気に暮らして、そしてきちんと募金しましょうよ。

店主がいくら喚いたところで、微力すぎますが、先人達が焼け跡からの奇跡の復興を遂げた日本人の血は我々にも脈々と流れ続けているはずです。
日本を前以上に元気な国にするように、それぞれができることを精一杯やる。
世界がうらやむ日本になれたらステキと思います。

自分自身への反省と戒めを含め、書いてみました。
おかげさまで大勢の方がこの拙いブログをご覧いただいていますから、異論反論はあるかもしれません。
あくまでも、あんまり頭の良くない店主の個人的考えです。
気に障る方がいらっしゃればご容赦ください。

ただ、店主は決めました、これからは努めて普通に生活します!

今後ともよろしくお付き合いください!


 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は「Onion」の嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-03-29 19:31 | 店主ネタ

IPad Again.


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


見事に一カ月ぶりの更新。
ご無沙汰しております。
一応、店主です(笑)。

めっきり春の兆しかと思いきや、今度はいきなりの雪。
毎年のことですが、かなりの焦らしのテクニック。
渓流釣りの解禁が待ち遠しい!
今年はおフランス製の素敵なバンブーロッド(竹竿)を新調。
早く使ってみたいものです!

本日ふたたびIPadのお話です。
とはいえ、ネタはケースの話。
前回、あっさり純正ケースに落ち着いた店主実は、純正オプションにこだわりすぎてドックも購入。
これがまたタイト過ぎてケースを着けた状態ではコネクタにささりません!
そして例のケースも相当タイト。
脱着想定外のこの純正ケース、なんとか活用できないものか?

店主おもむろに、かなり酔いの回った頭で危険な作業に。
何のことはない、引っかかる部分をおもむろにハサミでじょきじょき。
純正ケースご臨終ですハイ(笑)。
切り口が汚なくて使う気になれません(笑)。
こうして、純正ケースはゴミ箱へ。

気を取り直して物色開始。
ありました!店主好みのゴツイやつ。その名も「defender」
ネーミングがストレートすぎますが、まるで軍用のIPadみたい。
得意のアマゾンで秒殺!


「Otterbox Defender」アメリカのモバイル用ケースを作るメーカー。
Gショック的な頑丈なケースが自慢です。結構、値段高いです(笑)!
a0129126_18104910.jpg

a0129126_18111320.jpg

こんなヤツです。かっこいいな。



商品到着。
早速、仕事中にもかかわらず、着せ替えごっこです(笑)。
すべての部品を完全装着!アーマードIPad完成!

おやおや?想像以上に重くてゴツイ。
店主、決して非力な方ではありませんが、なかなかの手応え。

あ、これってもしかして、店主のモバイルノートPCより大きく重くなっている?
(実はIPhone4でも、同メーカーの商品を購入済みで、やはり巨大化の経験あり)
少しは学べよ自分(笑)。

大きく重いけどかっこいい、本当にビミョウなケースです(笑)。
今のところ、筋トレ代わりに毎日活躍中です。


 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は「Onion」の嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-03-08 19:14 | 店主ネタ

iPad導入!いまさら(笑)。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」

だいぶ雪も落ち着いてきましたね。
このまま春モード全開で頑張ってほしいぞ天気。



a0129126_1184155.jpg




冒頭いきなり「iPad」。
なにをいまさら、とお思いでしょうが。
発売直後から気になっていた「iPad」が、¥0!
あくまでも、実質¥0。
いつもの手口と知りながら、のっかりました。

新型の発売ゆえの在庫一掃セールでしょうが、新型が飛躍的に優れているのか?
例によってappleのことですから秘密。
あくまでWEB上のうわさをつなぎ合わせての調査開始!
どうも、軽くなったり、薄くなったり、CPUがおりこうさんになったりとのこと。
期待のディスプレーのレティナ化(iPhone4と一緒のやつ)は無さそうと判断。
(ちなみにこのレティナディスプレーは感動ものの美しさ!)

だったら、いってしまえ!
さっそく導入決定。
店主、いろいろ調べる割に行動は短絡的で、後悔することもしばしば。
今回は新型が発売後に泣きをみるか否か?

そして、手に入れるやいなや思いはケースへ。
今回はさっさと純正のケースを選択しました。

ピチピチのフィット感が純正の証か?やたらとキツイです。
ケースの表には林檎が地味に鎮座。
このマークに金払ったようなもんです(笑)!

さて、実力はいかに?

賛否両論ありますが、スペックやデータでは見えてこない良さがiPadの良さか。
それは、「使い心地」という、PC界ではあんまり聞きなれない要素。

昔、MACとWINがOSの覇権争いをしていた時代に感じたMACの人間っぽさ。
そして、GUIの実用化の先鞭としての使いやすさ。
そういえば、デザインにも当時からこだわるメーカーでしたね。
店主はもちろんMac派。
当時はPCが発展途上ゆえ、スペックとシェアでWinの勝利。

今ならどうか?
スペックを気にするのは、もはやマニアかヘビーユーザーのみ。
パソコンは誰でも使える道具になりました。
こうなるとapple、いつも一枚上手です。
iPadは難しいことを言わなければ、PCの代わりを務めてくれます。
しかも、とても心地よく。
スペックからは伝わらないかもしれませんが。

久しぶりに味わいのあるデジタルグッズ登場。
このiPad、普段持ち歩く相棒としてどんどん成長してくれそうです。
それは、店主がもっとも大事にする、「道具としての心地よさ」があるから。
ここ重要!



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は「Onion」の嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-02-13 11:56 | 雑貨

sorelのブーツって.....。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


雪の景色も雪壁も、もういいです!(笑)
本日は、そんな「雪」に関係するモノのお話。

ずいぶん昔の話ですが、BE-PALの別冊ムック本で、アウトドアグッズカタログのようなものがありました。
世界中のアウトドアギアの逸品達が美しい写真とエピソードを交えて紹介されていました。
たぶん、このあたり(当時、小学生)が店主のモノ好きの原点かと思われます。
そんな中に紹介されていたのが、かの「sorel」。
世界的な冒険家の、故、植村直己氏も極地探検の相棒にセレクトしておりました。
もちろん、店主、極地探検の予定はありませんが、除雪の機会がやたらに増えました。
そこで、店主、やっぱり気になるのはスタイル。
では、スタイリッシュな除雪ウエアとは?



a0129126_10495644.gif

現行のSORELの定番「カリブー」です。


ボトムもアウターもそれなりにステキシリーズはありますね。
店主もいくつかとりそろえておりますが、困るのは足元。
ハンターやAIGLEのラバーブーツもいいですが、寒い。
雪の中で長時間どころか、一瞬にして足は凍えます。
ホームセンターでボア付きの長靴というのもあまりに無粋。

そこで、SORELのブーツを考えてみますが、マイナス40度対応といわれても、そこまではいらないし。
しかしながら、店主見るかぎりでは、ほかに思い当たるアイティムもありません。
しかも、昔はCANADA製が当たり前のこのブーツ、今ではご多聞にもれず、チャイナ製。
その分、昔よりはリーズナブルになったようですが......。
まあ、とくにナイロンのアッパーを使ったシリーズなら、値段も1万弱。
いっそ、長靴かわりに買っちゃおうか?

変に悩むアイテムです。
一番の理由は、使用頻度と期間の問題か。
普段、使うにはちょっと野暮ったい感じもするし。
実際のところ、どうなのか?
どなたか、愛用している方にお尋ねしたいものです。
最近はちょっと流行っているようですし。
(こういうときは大体、いつもポチるんだろうな店主(笑)!)



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-01-27 10:56 | 店主ネタ