男のリメイク


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


本日は豪雪の秋田よりお届けいたします。
昨日店主、秋田県有数の豪雪地帯で、建築中の建物の「雪下ろし」をしました。
すごかったです、屋根の上に150cmくらいの雪が!
まるでキノコのような状態に!
5時間かけて2人で除雪です。
地元の方はもっと早いんだろうな。
秋田市はそれほど雪は降らないので、雪下ろしは素人同然。
なかなかいい運動になりましたよ。
本日、みごとに全身筋肉痛(笑)。

さて本題。
なにが「男のリメイク」か?
昨年末以来、Onionに遠く愛知県よりリメイクの依頼が。
嫁さんがいろいろとメールのやりとりをして、このたび完成。
不肖、私もご意見番として、プランニングに参加させていただきました。
無事、お送りさせていただきました。
お客様より、そのあとにうれしいメールまで頂戴いたしました。
喜んで頂いた様子でなによりです。
楽しいお仕事、ありがとうございました。

店主、このメールで気づくことが。
すなわち「男のリメイク」。
なんとなく、店主、服のリメイクって女性の印象が強く、しかも軽いノリのイメージが....。
しかし、気に入ったものをずっと愛用するための手段としてのリメイクならばむしろ「男」か。
モノが服だけに、愛用すればするほど傷むのは避けられない。
それを単なるリペアではなく、新たな価値を付加し、ますます自分だけの一着に仕上げる。
これは、とても素晴らしくて楽しいことです。
ともに歩んだ時の流れは他の何にも代え難い風格を「モノ」に与えます。
これは、まさに「人生の相棒」ですね。
お金には代えられない。
まさに「男のリメイク」!

店主もお気に入りには愛着が。
小5の時に買ってもらったルアーロッドは現役です。
グラスの古いロッドですが、ずっと30年愛用しています。
渓流用のルアーロッドに関しては浮気はナシ!
今では完全に、手の延長です。

そんなモノたちの中で、とりわけ愛用しているのはツールナイフ。
Victorinoxのいわゆるアーミーナイフと呼ばれるナイフです。
今は同型のモデルは存在していないと思われますが、パイオニアNo1というモデルだったはず?
12歳の誕生日に父親からプレゼントされて以来こちらも約30年一緒に生きています。
一度、北海道で無くしたと思ったら、帰宅後に自宅の庭に落ちていたという不思議なエピソードもあり、それ以来無くしたことはありません。
これは、いずれうちの坊主が12歳になったら引き継いでもらいましょう。



a0129126_13223910.jpg

もともとは深紅のハンドルでしたが、アルミの地金が剥き出しになっちゃっています。
もちろん、現役。



そして、比較的最近購入したBUCKのフォールディングハンター110。
a0129126_13255542.jpg

こちらは、まだ新入りですが、フィールドでは一番頼りになりそうな風格。
ライフタイムギャランティー(生涯保障)も有名なお話。
もっとも、最近のアウトドアでは活躍する場はほとんどなく、半ばお守りに近いですが。
使うほどに手になじむであろう、素質は十分。
後はエイジングだけですね。
こいつは、店主が死ぬときにでも息子に譲ろうと思います。



もしかすると、今は修理するより、新品を購入したほうが安いかもしれません。
しかし、ともに過ごした時間は、どうやっても補うことができません。
モノと一緒に過ごす時間が濃密で思い入れが深ければ深いほど、単なるモノを超える存在になります。
そこに価値を見いだせるような、円熟したオトナになりたいものです。
これからの時代、ますます、こんな古くて新しい価値観を大切にしてゆきたいですね。

今回のリメイクのエピソードに触れて、あらためて考えさせられる出来事でした。



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-01-14 13:36 | 店主ネタ

2011年明けました!おめでとうございます。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


A happy new year!

いきなりですが、新年となれば、やはり外せないダイアリー。
昨年のiphone導入により、昨年、電子化へ移行する宣言。
今頃は掌にすべてが収まっている未来予想図でした。
いろいろなアプリを試してみたものの、いまいち使い勝手が悪く電子化をあえなく断念。

断念を決断するやいなや、年末にアウフヘーベンへ直行。
確かめもせず、きっと「アレ」あるはずと勝手にきめてとりあえずGO!
何を買いに行ったか?
QUO VADISのスケジュール帳。
ありましたよ、ばっちり。

数多ある手帳の中で独特の存在感を示すフォーマット。
ハマれば良さそうだが、その個性やいかに?
個人的には手帳はA5サイズの見開き片側一週間に片側横罫がお好み。
ほんとにごく普通のフォーマットをずっと使用してきました。

使いやすくて何の不満もありませんよ。
能率手帳。

ただ使ってみたかったんです。
QUO VADIS。
a0129126_1710871.jpg

ね、ちょっと変わったフォーマットでしょ?



a0129126_17114675.jpg

でも、このデザインですから。



a0129126_17123981.jpg

ちょっと開くとこんな感じ。文具好きはど真ん中ストライク!
一応、これを買うと何パーセントかが寄付に回って途上国の子供にノートがプレゼントされるそうな。
そういう、ちょっと偽善的寄付は別に興味はないけれど、デザインが秀逸。正方形って!

モレスキンもいいけれど、ちょっとメジャー級すぎで今回パス!
(ちなみに「モレスキン」普通に変換したら「漏れスキン」!大変な事態です(爆)!)

やはり、いかに便利な機能があったとしても、やはり適材適所が肝心。
若い世代は抵抗なくスマートフォンでスケジュール管理しているようですがね。
店主の場合はやはり、こんな使い方が理想かと。

iphoneはアポの管理とちょっとしたメモ帳代わりに活躍中。

いろいろ書きながら考えるときは手帳。

もっと大きなプランをプロットするときは万年筆にリーガルパッド。

ようやく、手持ちのお気に入り文具たちの使い方が固まってきました。

2011年はスケジュール帳ではじまりました!
それにしても、アウフヘーベンは楽しいお店です。
おこずかいはあっというまに飛んでいきますが(笑)!
これからもプチ散財させてくださいね!



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2011-01-05 17:53 | 雑貨

ふたたび万年筆のお話


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


お久しぶりです。
雪景色も若干見慣れてきた今日この頃ですが、運転は注意!
先日からの雪道をFRのクロスファイアで運転中の店主。
最近の電子制御マジックのギミックのおかげで、意外に快適です。
まだ判りませんがね(笑)!

さて、本日は「万年筆アゲイン」。
またもや文具のお話。
実は、先日、ちょっと早めのクリスマスとのことでカミさんに万年筆を頂戴しました。
われわれ夫婦のホーム、アウフヘーベンさんで購入とのこと。

a0129126_11135751.jpg

DELTAのお手頃シリーズ。「アンニ セッタンタ(ANNI 70)」
LAMMYからのステップアップにはちょうどいいライン。
女性にもウケそうなデザインですね。
ブランド自体は80年代スタートの比較的新しいブランド。
しかしながら、手作りの職人の仕事にこだわるなかなかいいメーカー。
あえて店主が持つのにいいところを突いてきます。


最近、日本の手作り万年筆で「加藤製作所」の万年筆が気になってました。
調べてみると、職人さんである社長が1月に他界されたそうで、ご冥福をお祈りします。
戦後の焼け跡からの再開も含め、ハンドメイド万年筆の第一人者。
この方、85歳で亡くなるまで夫婦で手作りにこだわっていらっしゃいました。
ハンドメイドながら、価格は最高でも2万円強。
「万年筆は使ってナンボ」の考えで、手作りながら異例の安さ。
ひとつは持っておきたい万年筆です。
今後、値が上がるかもしれないので今のうちに購入しちゃおうかと迷う店主。

万年筆は書くことがとても楽しくなる筆記具。
店主はアイディアをプロットする時には、マストといっていいほど多用します。
字を書く機会もめっきり減りましたが、だからこそ、少ない機会を大事にしたい。
そう思わせる筆記具は、万年筆よりほかには無い!と確信。
安いモノでも楽しめますから、字を書くことの楽しさを再発見してください。
店主、最近はペン習字にも少し興味が出てきました。
来年の年賀状あたりから、試してみては?



 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2010-12-18 11:34

ハンティングジャケット考


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」


お久しぶりでございます。
冬になり、アウターが恋しくなるころでしょう。
今期みなさんは、どのようなアウターを選択するんでしょうか。

a0129126_15192856.jpg

ちょっと薄手になりますが、店主、ダック生地のLLビーンのハンティングジャケットが大好き。
ただし、重大な問題が!

「似合わない」

致命的ですね(笑)!

しかし大好き。
どうしよう。
実際、着用してみると、本気でアメリカの田舎のおっさん。
かっこよさのかけらもありません。
あれこれ、試してみましたが、結局、店主の顔が問題ということで、決着。
顔は変えられないので、いつかおじいちゃんにでもなったときに着こなしてみましょうか。

あっさりしたキレイめの方なら、大丈夫。
この手のアメリカンワークはむしろ、こぎれいな感じの方が、一点取り入れる感じが今風。
店主のころは、上から下までワークとビンテージでキメまくり。
ちょっと鬱陶しいです(笑)。

でも、ついついミリタリーとワークは多用してしまうお年頃です。
濃いめの店主は少し遠慮するとして。
いまどきのキレイめな感じの方、1点入れてみてはいかが?
チキチキバンバンでも、結構在庫ありです。
上手に古着とお付き合いしてみれば、意外に新しい着こなしが見つかるかも!
店主のハンティングジャケットの着こなしはダメでしたが(笑)。


 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2010-12-02 15:37 | アウター

店主の憧れ。


秋田の古着屋チキチキバンバンな日々


ハンドメイドとリメイク専門店「Onion」情報はこちら!
「チキバン嫁ブログ」


こんにちは!店主です。
渓流のシーズンもとっくに終わり、欧米のアウトドアマンならば次はハンティングのシーズン。
日本でもいらっしゃるでしょうが、やはり少数派と思われます。
店主も、散弾銃でも持ちながら、ポインターをつれて野山に鳥猟に行きたいところ。

実は店主、ずっと昔から鉄砲に憧れ、現在も狩猟に非常に興味があります。
クラシックなスポーツコートにハンチングといういでたちで、優雅に単独猟が夢。
現在の日本で、実銃を所持するのは非常に困難な印象ですが、必ず実現したい趣味のひとつ。
いろいろな趣味を経験した店主ですが、ハンティングとフライフィッシング、それにカヌーでもあれば、店主はもうお腹一杯かも。

そんな憧れのスタイルに欠かせない、店主お気に入り散弾銃がこちら。
旧東ドイツの逸品。
メルケルというブランドの銃です。
a0129126_20173844.jpg

水平2連(サイドバイサイド)という、古い形式の散弾銃。
いわゆるクレー射撃競技で使う人はまずいないとのこと。
クラシックな鳥猟に使う軽量な銃のようです。
新品当時はウン十万とかですが、中古では投売り状態でモデルガンやエアーガンより安いほど。
なんとか手に入れたいものです。(もちろんちゃんと法律の手続きを踏んだ上ですよ!)

いつか、所持許可を取得して、フライのシーズンが終わったから、ハンティングね!
と、さらりと言ってのけたいです。
なにより、究極のアウトドアスポーツはハンティングと思う店主。
やっぱり、実践したいです。
来年こそ!と思いながら、もう10年以上が経過してます。
どうなることやら。
妄想と下手な知識だけが積もっていきます。
今度こそ、実現したい店主です。

古着屋チキチキバンバンお店情報はこちら!
「チキチキバンバン番頭日記」






 
 秋田の古着とリメイクなら!

「古着屋チキチキバンバン」&「Onion」

 open  from 14:00 to 18:00

 水曜日定休(祝祭日除く)

 チキチキバンバンの古着は安く!楽しく!かっこよく!

 古着から、リメイク、ハンドメイド、お直し等カスタムまで!

 ハンドメイドとリメイク情報は嫁ブログにて!!




店主自慢のデザイナーズハウス「casacube」ブログはこちら!
[PR]
# by sinnf3 | 2010-11-07 20:30 | 店主ネタ